新春挨拶回りのグッズ 2017

大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年でもう10年目になります。
すごいですね~、よく頑張りました~(拍手)

・・・本題に入ります。
’卓上型にする’という制限の中、どんなものを作るか毎年いろいろ悩みますが、
今年度は何故かすぐにカレンダーに決定しました。
さて、酉年です。
なんの鳥?
かっこよく鷹が羽ばたいている格好?
フクロウ?ペンギン?ヒヨコ?ショッカーのロゴ?
いろいろ案が出ましたが
カレンダー部分の面積の取りやすさ・めでたさなどからやっぱりニワトリにしました。
ということで第75弾はニワトリカレンダー!
今回のカレンダーは作成上紙が小さくなるということから
プリントができなく100円均一で購入しカレンダー部分だけ使用させていただきました・・・

まずはにわとりの絵をイラストレーターで作成、カットデータを作成し
色ごとのカットデータに分けダンボールをカットします。

まず土台部分の白とクラフト色を貼り合わせます。
e0189870_09353687.jpg
e0189870_09355237.jpg
そして、その上に黒、茶、赤、黄色の順に貼り合わせていきます。
e0189870_09373383.jpg
e0189870_09375471.jpg
e0189870_09381710.jpg
e0189870_09383888.jpg

これでニワトリが完成!
カレンダーを入れてにわとりカレンダーが完成!
e0189870_09501025.jpg
スタンドをセットして箱に梱包して完成!
e0189870_09513936.jpg
e0189870_09514726.jpg
スタンドに飾るとこんな感じです。
e0189870_09530478.jpg
e0189870_09534511.jpg
購入した100均のカレンダーにマグネットが付いていたのでそれを活かして金属の壁に貼ることもできます!(中段の大きい完成写真です)
ちなみにフォトスタンドとしても使えます。(フレームが何故ニワトリ?と言われそうだけど…)

さて、来年は犬ですね 何ができるのでしょう・・・

by taiko-shiko | 2017-02-03 09:59 | 仕事 | Comments(0)

新春挨拶回りのグッズ 2016

大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年で9年目になります。

申年ということで猿(申)にちなんだものを考えた。

またまた9月頃から考え始めたわけですが
今年は何にしようかな~と考えているうちに目についたのがラミダン!

ラミダンとはダンボールの表面にラミネート加工したもので
弊社でとある製品に使用している材料です。

これを使ってホワイトボードのようなもの作れないかなぁ・・・
早速ホワイトボード用のペンと黒板消しを持って落書き・・・
消えた!
結構きれいに消えた!

猿が掲示板を抱えているイメージでどうだ?
それでいこう!

猿の顔を可愛く書き、原案を作りカットしてみた。
e0189870_10394066.jpg

口の部分は最初は赤いダンボールを入れるつもりでしたが
e0189870_10395944.jpg

下のダンボールに赤い紙を貼り口に奥行きが出るようにしてみました。
e0189870_10401327.jpg
e0189870_10402892.jpg

組み立ててみると
e0189870_1051479.jpg

この時、猿の体の色とボードの枠が同じなためメリハリがないという意見が・・・
なのでいろいろと色を変えてみました。
e0189870_11521646.jpg
e0189870_11533259.jpg
e0189870_11523550.jpg

協議の結果、一番上のボードに色を付けたものに決定!

ボードの下の部分にはペンを置く台を付け
e0189870_10525546.jpg

e0189870_11422783.jpg

ボードを掛ける紐も紙の紐を使ってみました。
e0189870_1213922.jpg

また、置いても使えるようにスタンドを後ろにつけました。
この時、壁掛け用の紙紐を利用しスタンドの固定をしてみました。
e0189870_1143463.jpg


ということで第72弾、完成!
e0189870_1147585.jpg


安心してください 書けますよ!
e0189870_12104023.jpg

安心してください 消せますよ!
e0189870_121185.jpg


さて、来年は酉年か・・・

by taiko-shiko | 2016-02-02 10:57 | 仕事 | Comments(0)

携帯型電源装置の梱包材設計依頼

今回はいつもの自社企画品ではなく
仕事としてご依頼いただいた携帯型電源装置の梱包について紹介したいと思います。

まず、お持ちいただいた製品がこちら
e0189870_1712116.jpg

一番右が電源装置本体、他付属品が3点

お客様のご要望は本体と付属品を一梱包にして欲しいということ。

早速、緩衝材の設計に取り掛かかり
本体と付属品の寸法により付属品を本体の上に置くことにしました。
本体は立方体なので大幸紙工お得意のタックインパットで行こうということに
タックインパットというのは段ボールを折りたたむことにより階層構造を作ることができ
製品の形状に合わせいろいろな構造が作れます。
今回はほぼ立方体なので角が収まるように空間を作り、
また、底部分に小さな足があるので足がよけれる空間も作りました。
e0189870_1724580.jpg

e0189870_17242013.jpg

実際に製品を乗せてみるとこんな感じに
e0189870_17245129.jpg


上も同じようにタックインパットで作成
フタにさげ手やコネクタやスイッチがありますので
さげ手は跳ね上がって暴れないように押え
コネクタやスイッチはぶつからない様に空間を作りました。
また、左右同じ緩衝材が使えるように左右対称にしてみました。
e0189870_17312752.jpg

e0189870_17314486.jpg

e0189870_17321057.jpg


上下4か所の緩衝材を当ててみるとこんな感じです。
e0189870_1733252.jpg

箱に入れてみると
e0189870_17353195.jpg


この上に付属品3点を収納するわけですが
段ボールに罫線を入れ間仕切りを作ってみました。
e0189870_17373314.jpg

e0189870_1738291.jpg

3分割されましたが端のベルトはこれでいいと思いますが
真ん中の白い箱と反対側の部品が横巾より小さいため中で暴れる恐れがあります。
さて、ここからどうするか考えましたが
両端に斜めの罫線を入れ内側に折り込み壁を作ってみました。
e0189870_104451100.jpg

e0189870_1045696.jpg

これによりそれぞれちょうどいい空間を作ることができ、付属品の暴れを抑えました。
箱に入れると
e0189870_1046415.jpg

付属品を入れて完成!
e0189870_10472360.jpg


大幸紙工ではこのように製品に合わせた設計を行っています。

by taiko-shiko | 2015-07-01 17:38 | 仕事 | Comments(1)

新春挨拶回りのグッズ 2015

大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年で8年目になります。

未年ということで羊(未)にちなんだものを考えた。

まぁ、例年のごとく9月ごろから考え始めるわけですが
今回はあっさりと決まりました。
ダンボール積層の波々を羊の毛のごわごわに例えて
積層を羊の形にカットしようということに・・・

ネットで原画となる羊の絵を検索し
それをイラストレーターでトレースしカットデータにする。
そのカットデータで羊の毛の部分を積層でカット
e0189870_10571299.jpg

また、顔と角と脚の毛のない部分をダンボールでカット
e0189870_1122424.jpg

脚の部分はパーツが小さいので結構カットに苦労しました。
いろいろとカットの仕方を工夫いたしました。
e0189870_11502122.jpg
e0189870_1150442.jpg

e0189870_1151374.jpg
e0189870_1151225.jpg

2つを組み合わせ
e0189870_1133746.jpg

顔の表情はカット時にボールペンで書き薄いのでマジックでなぞりました.
e0189870_113729100.jpge0189870_11375835.jpg







毛の部分のサイドにBFの片段を貼ります。
e0189870_1185928.jpg


これで羊は完成なのですが
飾るだけ?何か利用価値ない?
という声が上がりいろいろ考えた結果
キーホルダーでも掛けれるようにしようかということに
また、その仕掛けも無理のないようにということで柵形に決定
e0189870_11154127.jpg

柵をつけて完成!
e0189870_11163190.jpg

付属のスタンドに置いたり
e0189870_1118479.jpg

角の裏に穴をあけ壁に掛けることもできます。
e0189870_11183746.jpg

鍵をかけるとこんな感じです。
e0189870_11314515.jpg


今回は(?)大変好評だったみたいです!
めでたしめでたし!

by taiko-shiko | 2015-02-10 11:32 | 仕事 | Comments(0)

新春挨拶回りのグッズ 2014

第63弾
大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年で7年目になります。

午年ということで午(馬)にちなんだものを考えた。

例年のように9月に案を持ち寄り話をはじめる。
置き物、ペン立て、ブックエンド、メモ帳スタンドなどいろいろな意見が集まった。
2014年は「馬」ということにより立体的なものの案が多かったようだ。

そして、話し合いは平行線に・・・
結局、投票で決まったものが馬のレリーフのようなもの

大幸紙工でたまにやっている方法ですが
段ボールを短冊状に切り、それを貼り合わせ図形を切るというもの
これを使って馬を描いてみようということになりました。
e0189870_15355543.jpg

遠目にはなかなかいい出来だと思います。
ところが、細かい部分は・・・
e0189870_15382073.jpg

あまり綺麗ではなく、残念ですが見送りになりました・・・

そして、また題材を探すことに・・・
次に決まったのは「木馬」
まぁ、馬といえば木馬・・・安易ですがお許しいただきたい・・・
せめて材質は凝ったものということで
「ミル段」というダンボールを使用してみました
この「ミル段」というダンボール、おそらく「ミルク段ボール」の略・・・だと思います。
要は牛乳パックを再利用したものです。
色は白、強度は結構硬いダンボールです。
e0189870_15511457.jpg

そして原画作成
e0189870_15551984.jpg

ラフスケッチのつもりがツボにハマりこのままいこうということに!
そして、調整を繰り返し、干支の看板をつけ、赤い敷物をひき
出来たのがこれだ!
e0189870_16846.jpg


組立式にして説明書を付けお客様に楽しんでいただき、
箱も簡単に開け閉めできるものを使用してみました。
e0189870_1712335.jpg

e0189870_17134062.jpg


さて、来年は何にしよう・・・

by taiko-shiko | 2014-02-03 15:29 | 仕事 | Comments(0)

駐車場空き情報

大幸紙工横浜工場の敷地内には残念ながらお客様のお車を止めるスペースがございません。

その為、路上駐車になりがち・・・
しかし、それではいけない
営業車を駐める駐車場は近くにあるが
今空いているかわからない・・・

ということで第55弾は玄関に駐車場の空き情報の看板をダンボールで作ってみました!
e0189870_1893550.jpg


車が停っているときは満車の「満」を赤で
車がないときは空車の「空」を青で表しました。
看板の上部に弊社から駐車場までの案内図を差し込めるようになっています。
e0189870_1813729.jpg


さて、今日の空き状況は・・・?
e0189870_18154295.jpg


なに~~~~ 営業の二人!早く営業に行きなさい!

by taiko-shiko | 2013-03-06 18:17 | 仕事 | Comments(0)

ストレッチフィルム梱包

以前UPした当社で最も多くでる廃材。
e0189870_10393122.jpg
それを活用しようという廃材利用PartⅢ!
まず、真中に罫線を入れます。
e0189870_1042960.jpg
それをL字に折り、剥離紙を剥がします。
e0189870_10444086.jpg
e0189870_10445558.jpg

何に使用するのかというと・・・
コレ!
e0189870_1045938.jpg
ストレッチフィルムの巻き始めを固定する治具です。
似たようなものを以前UPしましたが、あの時はTSパレット201専用治具でした。
今回はTSパレット201はもちろん、木製・樹脂製・スチールパレットにまで使用出来ます(・・・たぶん)。
手順として
e0189870_10515248.jpg
e0189870_10521025.jpg
e0189870_10523639.jpg
e0189870_10525299.jpg
要は粘着紙にフィルムを引っ掛けてパレットの角に貼り付けるだけ。
強く引張っても抜けてきません(・・・たぶん)。
e0189870_10562483.jpg


言うまでもありませんが、今回も企画会議でボツになりました。
「そんな面倒くさい物を金出して買うわけね~だろ!バカ」と罵倒されました。

ん~企画委員め!
今夜イタズラ電話かけてやる!

by taiko-shiko | 2013-02-22 11:25 | 仕事 | Comments(2)

恒例!新春挨拶回りのグッズ!

大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
2009年丑2010年寅2011年卯2012年辰(都合により子年の画像は出せません)と
その年にちなんだオリジナルグッズを考えています。

2013年は巳年ということで巳(蛇)にちなんだものを考えよう!
ということで9月頃から段Boysが集まり大好きな話合いが開始。

段Boy1号の提案が大幸紙工HPの企画品販売にも載せてある「段クロック和」のデザインを蛇柄にするというもの。
そこで、とりあえず蛇柄をコピーして貼ってみると・・・
e0189870_11302084.jpg
これが超ウルトラSUPER不評で・・・(まぁ確かにグロイ・・・)

ある女性スタッフ曰く「ただで貰っても捨てる」だって・・・。(ヒドすぎる)
じゃぁ他の物を考えよう。
カレンダー?小物入れ?3D模型?モビール?置き物?履き物?漬け物?・・・(ここは笑い所)
全く結論が出ず、蛇という字が入った何か縁起のいいことわざ・慣用句などの文章をいれようということになり色々と考えました。
蛇の道は蛇
蛇足
長蛇を逸する
竜頭蛇尾
どれも、年始の挨拶で使う言葉ではない。

と、ここで一人の段Boyが「巳」という文字を蛇柄の上にドデカく入れてみようか・・・と。
そこでちょっとイラストレーターで書いてみました。
e0189870_1135092.jpg
これが思ったよりGood!(段Boysの中ではね・・・)
お正月だ!めでたく文字を金にしてみよう!
e0189870_11385722.jpg
調子に乗って金色の紙にプリントしたら本当にキンキラキンに・・・
e0189870_11403777.jpg


ここでもうひとつの発想の転換が・・・。
「文字自体を蛇柄にしてみない?」
e0189870_11434936.jpg
「これもいいねぇ 文字が蛇っぽくって。」
と、多数決により文字ヘビ柄作戦に決定!

ところが右上の余白が気になる・・・
「なんか入れたいねぇ・・・ 年号でも入れようか・・・」
しかしただ入れるだけじゃつまらない
と、また遊び心で蛇の口を書いて舌の上で年号を転がしてみようとやってみたが、ここに口があるのはやはりおかしいという事で却下に・・・
e0189870_1153999.jpg
縦書きか横書きかで少し争いましたが、負傷者もなく縦書きに決定。
年号をちょっとおしゃれに毛筆っぽくしてみました。
e0189870_13285116.jpg
これも大好きな多数決により右に決定。
e0189870_1337233.jpg


長々と説明してきましたが、やっと出来上がったのがコレ!

e0189870_1346157.jpg
e0189870_13463855.jpg

表面がザラザラの和紙に蛇柄を印刷したので
蛇柄のグロさも和らぎ綺麗な仕上がりになりました。

さて、来年は午か~ 何にするかな~~~と、
もう来年の事を考えているフリをしています。

P.S.営業のTさんが「こんなキモい物を配るのはどうしてもイヤだ!」と最後まで抵抗していました。

by taiko-shiko | 2013-01-17 15:27 | 仕事 | Comments(0)

よい仕事おこしフェア展示物制作

先日、11月1日に東京ドームにて東北復興の為の展示会
“よい仕事おこし”フェア」が開催されました。

大幸紙工もこの展示会に参加を決定!
コンセプトは「被害者のプライバシーを守る。」
避難所等で使われる簡易的なパーテーションです。
ダンボールシェルターは以前から工学院大学と提携し開発を進められてきた製品で
既にダンボールシェルターⅢが完成しており
今回、新たにクロスウォールシステムが開発されました。
しかし、そのプロトタイプが完成したのは展示会の数週間前・・・
そこまで行くのにも試行錯誤がありました。

e0189870_1038424.jpg
e0189870_10382922.jpg

矢印の部分が折れやすくロックを付けたが非常に組み立てにくい
どうしたものか・・・ と考えた結果
いっその事、取っちまえ! と、修正したのが右側の写真
組み立てやすさ150%UP!見た目のスッキリ感200%UP!
ようやく完成の目処が立ちました。

1/10のミニチュアですが設置するとこんな感じになります。
e0189870_10454795.jpg

左下がダンボールシェルターⅢ、右上がクロスウォールシステムです。(展示ブースが非常に狭いため、現物を置けないのが残念です・・・)

開催前日、作成した展示物を東京ドームでの組み立てを開始。
何もないブースでひたすら組み立てを進める。
e0189870_10482479.jpg
e0189870_10484427.jpg

現場に来て発覚したいろいろなトラブルを乗り越え
e0189870_10521899.jpg
e0189870_10525573.jpg

作業開始から何と7時間。見事完成!
e0189870_1053335.jpg

そして当日
e0189870_18393194.jpg

東京ドーム(1F)に入るのはKISSのコンサート以来です。
e0189870_18394811.jpg
ダンボールシェルターという商品名が効いたのか、ブースのレイアウトが奇抜だったせいか予想以上の来訪者数でした。
e0189870_1840758.jpg
e0189870_18403320.jpg
そして展示会終了。
苦労して組み立てた内装も「撤収!」の声がかかると30分で片付けることが出来ました。


でも・・・開催が1日だけとはちょっとさみしい。

by taiko-shiko | 2012-11-06 10:58 | 仕事 | Comments(0)

クラフトクレードル

第51弾
約半年前のこと・・・
スパーク株式会社様よりウォーターボトルのスタンドをスチール製から紙製にしたいというお話をいただきました。

e0189870_1652509.jpg


そこで段Boysがいろいろ試行錯誤。
一般ダンボールを使用し最初に試作した形が左。右は強度UPのために設計変更した2作目。e0189870_1654611.jpg
e0189870_1654187.jpg

そしてやっとスパーク様よりOKをいただいたき
品名と組立図を印刷して完成した製品がコレ↓です。
e0189870_16594317.jpg


材質は湿気や水分に強く、強度もあるダンボール(強化ダンボールAF)を使用。
e0189870_1724214.jpg
梱包時は折りたたんだ時に折り返した部分が穴にピッタリはまり、よりコンパクトに。
e0189870_1725423.jpg

また、打ち抜いた時のカットラインも手が切れないよう波刃にしました。
e0189870_1755522.jpg

ウォーターボトルを置くとこんな感じになります。
e0189870_17105813.jpg


製品名はクラフトクレードル
「紙のゆりかご」という意味だそうです。

今後も出来るだけお客様のご要望に応えられる設計・制作をしていきたいと考えております。
試し隊!作り隊!・お客様のご希望かなえ隊!


※スパーク様の情報はこちらよりご覧になることができます。

by taiko-shiko | 2012-09-21 17:19 | 仕事 | Comments(0)