フェイスガード

今年の2月頃より世界規模で新型コロナウィルスが蔓延し
その感染防止のためにフェイスガード・フェイスシールドという物が広まってきた。

構造的には透明なプラスチックフィルムで顔の正面を覆い、唾などの飛沫感染を防ぐものです。

そこで大幸紙工の段Boys達も何かいいものが出来ないかと立ち上がった!

まずは入手したフェイスガードをもとに大幸紙工ではどのようなものができるかを試作してみた。
入手したフェイスガードはプラスチックフィルムとゴムのついたバンドをプラホックで繋ぐ仕様でした。
フェイスガード_e0189870_14454856.jpg

とりあえず、大幸紙工流で作ってみようということで
まずは顔正面のプラスティックフィルムは抜きの機械の型に使用しているフィルムを使用。
フェイスガード_e0189870_14464918.jpg
これをフェイスガードの形にカットしバンドと連結するためにプラホックを取り付ける。
フェイスガード_e0189870_14461969.jpg
フェイスガード_e0189870_14463877.jpg
プラホックは100均で調達可能だった。

そして、頭を止めるためのゴムは毎度おなじみの紙バンドを使用。
ここにポンチでプラホック用の穴をあけプラホックを取り付ける。
フェイスガード_e0189870_14462934.jpg



そして、紙バンド2枚分の厚みのベルトループを2個作り、紙バンドを1周し、ベルトループを通します。
フェイスガード_e0189870_14473447.jpg
フェイスガード_e0189870_14473866.jpg

頭に引っ掛けるリングを作りました。
これはベルトの調整で直径を変えることができるので個々の使用者で使用することができます。

そして、プラスチックフィルムとリングにあるプラホックを止めることによりフェイスガードが完成します。
この時、プラスチックフィルム側のプラホックの間隔よりリング側のプラホックの間隔を狭くすることによって
プラスチックフィルムが大きく曲がりプラスチックフィルムが顔のさらに前面で固定することが出来ました。
フェイスガード_e0189870_14463444.jpg
フェイスガード_e0189870_14474746.jpg
フェイスガード_e0189870_14474339.jpg


これをかぶってみるとこんな感じに・・・
フェイスガード_e0189870_16173172.jpg
フェイスガード_e0189870_16173738.jpg


フェイスガードとしてはおそらく問題ないのだろう・・・

しかし、鼻が当たる・・・
うっとおしい・・・
なんとかしたい・・・

なんとかしよう!
てことで、こうご期待!

# by taiko-shiko | 2020-06-01 16:21 | 環境

キャットすにゃったー

昨年、地域のつながりより神奈川県産業技術短期大学校の産業デザイン科の学生さん達とコラボしました。
段ボールから何が作れるかというお題で学生さんたちが6班に分かれ、案を練り原案を上げます。
それぞれこちらに送られてきた案をもとに試作などアドバイスを返し、また学生さん達に練ってもらう。
それをなんかか繰り返し現実可能な形状へと持っていく。

ちょっと大きめのブロックや幼児用のクライミング遊具、
持ち運びできるイーゼル、小物用の棚、被災地用のドレッサー、キャットタワーの6つの製品ができました。

その中でキャットタワー「キャットすにゃったー」を本格的に作ってみました。
段ボールにより六角形の筒状の箱を作りそれを自由に組み立てることでキャットタワーを作ることができます。

キャットすにゃったー_e0189870_14312458.jpg


2/5~7にパシフィコ横浜の展示会「横浜ものづくりゾーン」にある「メイドインつづき」で出品いたしました。
来ていただいたお客様や同地域の出展者の方からも大変好評で販売に向けもっと完成度を高めていきたいと思います。

また、続報もお仕えしたいと思います。

# by taiko-shiko | 2020-02-17 14:39 | 遊び・ゲーム

バーベキュー2019

どうも、お久しぶりです。
段boys 3号(仮)です。

毎年恒例で行われる、夏の社内行事のバーベキューが今年は猛暑の影響を考慮して、
少し涼しくなる10月中旬に行われました。

毎年バーベキューで使用する遊具の設計と製作をしておりますが、
昨年は参加者が少なかったため、新規の遊具の設計・製作は行いませんでした。
(数年前に設計・製造した遊具の射的を再製作しました。)
なので、二年ぶりの新規遊具製作となりました。

今年の遊具は「輪投げ」です!

輪投げとはここへきてずいぶんシンプルな遊具だな。。と思われがちですが、
最終的には大人も楽しめる仕様にする、という方向で考えていたので、
簡単に想像できるものとは違うものには出来たと思います。


イメージしたものを設計して切り出します。
バーベキュー2019_e0189870_13451190.jpg
仕切り状の土台を組んで、
バーベキュー2019_e0189870_13451988.jpg
そして、板を乗せる。
バーベキュー2019_e0189870_13452408.jpg
写真の状態に穴ありの板も乗せて、そこに紙管を挿せば、

バーベキュー2019_e0189870_13453163.jpg
斜めの10本は幼児向け。
奥の太い2本の紙管は小学生向け。
というイメージです。

これで完成!
だとするとあまりにも単純すぎる。

子供のレクリエーションタイムが終わったら、奥の太い2本の紙管を別のものにさしかえます。
するとこうなります。
バーベキュー2019_e0189870_14015828.png
全高約2m30cmの巨大ポールによって、超高難易度に大変身です!!
名付けて「エクストリーム輪投げ」!
強化ダンボールで輪も作りました。


当日はたくさんの子供たちが遊んでくれました。
3歳前後の子供たちのためにキャラクターのパネルを紙管にぶら下げて、よりにぎやかに。
バーベキュー2019_e0189870_13453865.jpeg
小学生のお子さんには奥の太い紙管を狙ってもらいます。
バーベキュー2019_e0189870_13454238.jpg
毎年製作するにあたって考えるのが、
①参加する子ども達に楽しんでもらえる内容にする。
②ゲームの内容が複雑になりすぎないようにする。
③一人の子が終わったら素早く次の子がゲーム出来る様にする(待ち時間を少なくする)。

といったところでしょうか。

①参加する子ども達に楽しんでもらえる内容にする。
今年は参加してくれた子どもが3歳以下の小さい子が多かったです。、
そうなると単純な輪投げだったはずが、輪投げのルールもまだあまりわかっていない子がいたりして、
みんなの真似をして、なんとなく投げてみる、みたいな感じだったのかな。。。

②ゲームの内容が複雑になりすぎないようにする。
みんなの真似をして、なんとなく投げてみる、みたいな感じだったので、
紙管に輪っかが入る子の方が少なかったので、ちゃんと投げれたらお菓子やおもちゃをあげました。

③一人の子が終わったら素早く次の子がゲーム出来る様にする(待ち時間を少なくする)。
2年前のストラックアウトの時は、投げたボールの回収にたくさんの大人がてんてこまいになりましたが、
輪っかの回収は楽チンでした。

子供に景品がいきわたったら、子供の部は終了。
巨大ポールに差し替えてよって、「エクストリーム輪投げ」に変身です!
当初予定していた太い紙管にさらに継ぎ足しをして3m近い高さに!
バーベキュー2019_e0189870_14022135.jpg
子供と比べてこのサイズ感!!
みんな肉を食べながら好きなタイミングで輪っかを投げて、
4人くらいが巨大ポールに輪っかを通すことに成功していました。
通った瞬間に歓声が上がって、とても楽しそうに遊んでくれました。




たくさん持って行った輪っかは最終的にはこんな使い方もされていました。。。
(誰かしらやると思ってた。。。)
バーベキュー2019_e0189870_13454915.jpg
ありがとうございましたー!


段boys 3号(仮)
でした。

# by taiko-shiko | 2019-11-20 14:32
どうも、段boys 3号(仮)です。
先日、大幸紙工 横浜工場に新しいサンプルカッター機が導入されました。
新サンプルカッター機 導入_e0189870_14271429.jpg
Selcam社製「Incentive」です。

既存のKongsberg社製のサンプルカッターよりすこし小ぶりなサイズで、
縦型の機械になります。

今まで平置きでだったので、縦置きに慣れるまで少々戸惑いそうですが、
慣れればスマートな操作性が期待できそうです。

2台のサンプルカッターで、よりスピーディーな設計・製造ができる計算なので、
新規設計依頼、どしどしお待ちしております!!


段Boys 3号

# by taiko-shiko | 2019-06-03 14:41
大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年でもう12年目になります。
ついに一周しました!
すごいですね~、よく頑張りました~(拍手)

さて、亥年です。
まぁ、例年の事なんですが何にしようかと話していると
目の前にあったのが「テープカッター」
段BoysB「あれなんかどうですか?」
段BoysA「・・・・・」
段BoysA「そうだね、あれにしよう」
色々考えた挙句、決まるのは一瞬です。

長年の経験上、物さえ決まれば構造は即座に決まる。
強化ダンボールの積層状に溝付けて芯付けたテープを置いて・・・
芯はやっぱり紙管がいいよね・・・
テープカッターの刃の部分はないかとネットを探り・・・
あっという間に試作品第一号が完成!

初めは強化ダンボールの15㎜のでやってみましたが見事に分厚くなってしまいました。(写真左)
そして10㎜の物に変更、しかし、テープを引っ張る指を入れる隙間が無い!(写真中央)
手前の空間を広く取り形状は完成!(写真右)
新春挨拶回りのグッズ 2019_e0189870_16183037.jpg

ここでテープカッターの重さが軽いので重量化をしたいのですが
当初、金属板を発注して入れるつもりでしたがかなりの予算オーバー!
1つあたり2000円という高額に!
仕方が無いのでだいぶ軽くなってしまうが砂鉄を袋に詰めて入れる方法に・・・
段ボールに穴をあけて底に袋入り砂鉄を左右1つずつ入れます。
新春挨拶回りのグッズ 2019_e0189870_16265075.jpg

テープカットの金具とテープをはめる部分を作って
新春挨拶回りのグッズ 2019_e0189870_16214615.jpg
牙をつけて完成!(見えないけど下に滑り止めをつけました)
新春挨拶回りのグッズ 2019_e0189870_16285992.jpg
箱も工夫してパカッて開くように作りました。
新春挨拶回りのグッズ 2019_e0189870_16314869.jpg
閉じるとこんな感じ
新春挨拶回りのグッズ 2019_e0189870_16315967.jpg
さて、来年はまたねずみ年ですね
どうなる事やら・・・



# by taiko-shiko | 2019-02-13 16:39 | お年賀

技術とアイデアで試作・設計


by taiko-shiko