ブログトップ | ログイン

試し隊 作り隊

今回はいつもの自社企画品ではなく
仕事としてご依頼いただいた携帯型電源装置の梱包について紹介したいと思います。

まず、お持ちいただいた製品がこちら
e0189870_1712116.jpg

一番右が電源装置本体、他付属品が3点

お客様のご要望は本体と付属品を一梱包にして欲しいということ。

早速、緩衝材の設計に取り掛かかり
本体と付属品の寸法により付属品を本体の上に置くことにしました。
本体は立方体なので大幸紙工お得意のタックインパットで行こうということに
タックインパットというのは段ボールを折りたたむことにより階層構造を作ることができ
製品の形状に合わせいろいろな構造が作れます。
今回はほぼ立方体なので角が収まるように空間を作り、
また、底部分に小さな足があるので足がよけれる空間も作りました。
e0189870_1724580.jpg

e0189870_17242013.jpg

実際に製品を乗せてみるとこんな感じに
e0189870_17245129.jpg


上も同じようにタックインパットで作成
フタにさげ手やコネクタやスイッチがありますので
さげ手は跳ね上がって暴れないように押え
コネクタやスイッチはぶつからない様に空間を作りました。
また、左右同じ緩衝材が使えるように左右対称にしてみました。
e0189870_17312752.jpg

e0189870_17314486.jpg

e0189870_17321057.jpg


上下4か所の緩衝材を当ててみるとこんな感じです。
e0189870_1733252.jpg

箱に入れてみると
e0189870_17353195.jpg


この上に付属品3点を収納するわけですが
段ボールに罫線を入れ間仕切りを作ってみました。
e0189870_17373314.jpg

e0189870_1738291.jpg

3分割されましたが端のベルトはこれでいいと思いますが
真ん中の白い箱と反対側の部品が横巾より小さいため中で暴れる恐れがあります。
さて、ここからどうするか考えましたが
両端に斜めの罫線を入れ内側に折り込み壁を作ってみました。
e0189870_104451100.jpg

e0189870_1045696.jpg

これによりそれぞれちょうどいい空間を作ることができ、付属品の暴れを抑えました。
箱に入れると
e0189870_1046415.jpg

付属品を入れて完成!
e0189870_10472360.jpg


大幸紙工ではこのように製品に合わせた設計を行っています。
by taiko-shiko | 2015-07-01 17:38 | 仕事

大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年で8年目になります。

未年ということで羊(未)にちなんだものを考えた。

まぁ、例年のごとく9月ごろから考え始めるわけですが
今回はあっさりと決まりました。
ダンボール積層の波々を羊の毛のごわごわに例えて
積層を羊の形にカットしようということに・・・

ネットで原画となる羊の絵を検索し
それをイラストレーターでトレースしカットデータにする。
そのカットデータで羊の毛の部分を積層でカット
e0189870_10571299.jpg

また、顔と角と脚の毛のない部分をダンボールでカット
e0189870_1122424.jpg

脚の部分はパーツが小さいので結構カットに苦労しました。
いろいろとカットの仕方を工夫いたしました。
e0189870_11502122.jpg
e0189870_1150442.jpg

e0189870_1151374.jpg
e0189870_1151225.jpg

2つを組み合わせ
e0189870_1133746.jpg

顔の表情はカット時にボールペンで書き薄いのでマジックでなぞりました.
e0189870_113729100.jpge0189870_11375835.jpg







毛の部分のサイドにBFの片段を貼ります。
e0189870_1185928.jpg


これで羊は完成なのですが
飾るだけ?何か利用価値ない?
という声が上がりいろいろ考えた結果
キーホルダーでも掛けれるようにしようかということに
また、その仕掛けも無理のないようにということで柵形に決定
e0189870_11154127.jpg

柵をつけて完成!
e0189870_11163190.jpg

付属のスタンドに置いたり
e0189870_1118479.jpg

角の裏に穴をあけ壁に掛けることもできます。
e0189870_11183746.jpg

鍵をかけるとこんな感じです。
e0189870_11314515.jpg


今回は(?)大変好評だったみたいです!
めでたしめでたし!
by taiko-shiko | 2015-02-10 11:32 | 仕事

駐車場空き情報

大幸紙工横浜工場の敷地内には残念ながらお客様のお車を止めるスペースがございません。

その為、路上駐車になりがち・・・
しかし、それではいけない
営業車を駐める駐車場は近くにあるが
今空いているかわからない・・・

ということで第55弾は玄関に駐車場の空き情報の看板をダンボールで作ってみました!
e0189870_1893550.jpg


車が停っているときは満車の「満」を赤で
車がないときは空車の「空」を青で表しました。
看板の上部に弊社から駐車場までの案内図を差し込めるようになっています。
e0189870_1813729.jpg


さて、今日の空き状況は・・・?
e0189870_18154295.jpg


なに~~~~ 営業の二人!早く営業に行きなさい!
by taiko-shiko | 2013-03-06 18:17 | 仕事

ストレッチフィルム梱包

以前UPした当社で最も多くでる廃材。
e0189870_10393122.jpg
それを活用しようという廃材利用PartⅢ!
まず、真中に罫線を入れます。
e0189870_1042960.jpg
それをL字に折り、剥離紙を剥がします。
e0189870_10444086.jpg
e0189870_10445558.jpg

何に使用するのかというと・・・
コレ!
e0189870_1045938.jpg
ストレッチフィルムの巻き始めを固定する治具です。
似たようなものを以前UPしましたが、あの時はTSパレット201専用治具でした。
今回はTSパレット201はもちろん、木製・樹脂製・スチールパレットにまで使用出来ます(・・・たぶん)。
手順として
e0189870_10515248.jpg
e0189870_10521025.jpg
e0189870_10523639.jpg
e0189870_10525299.jpg
要は粘着紙にフィルムを引っ掛けてパレットの角に貼り付けるだけ。
強く引張っても抜けてきません(・・・たぶん)。
e0189870_10562483.jpg


言うまでもありませんが、今回も企画会議でボツになりました。
「そんな面倒くさい物を金出して買うわけね~だろ!バカ」と罵倒されました。

ん~企画委員め!
今夜イタズラ電話かけてやる!
by taiko-shiko | 2013-02-22 11:25 | 仕事

先日、11月1日に東京ドームにて東北復興の為の展示会
“よい仕事おこし”フェア」が開催されました。

大幸紙工もこの展示会に参加を決定!
コンセプトは「被害者のプライバシーを守る。」
避難所等で使われる簡易的なパーテーションです。
ダンボールシェルターは以前から工学院大学と提携し開発を進められてきた製品で
既にダンボールシェルターⅢが完成しており
今回、新たにクロスウォールシステムが開発されました。
しかし、そのプロトタイプが完成したのは展示会の数週間前・・・
そこまで行くのにも試行錯誤がありました。

e0189870_1038424.jpg
e0189870_10382922.jpg

矢印の部分が折れやすくロックを付けたが非常に組み立てにくい
どうしたものか・・・ と考えた結果
いっその事、取っちまえ! と、修正したのが右側の写真
組み立てやすさ150%UP!見た目のスッキリ感200%UP!
ようやく完成の目処が立ちました。

1/10のミニチュアですが設置するとこんな感じになります。
e0189870_10454795.jpg

左下がダンボールシェルターⅢ、右上がクロスウォールシステムです。(展示ブースが非常に狭いため、現物を置けないのが残念です・・・)

開催前日、作成した展示物を東京ドームでの組み立てを開始。
何もないブースでひたすら組み立てを進める。
e0189870_10482479.jpg
e0189870_10484427.jpg

現場に来て発覚したいろいろなトラブルを乗り越え
e0189870_10521899.jpg
e0189870_10525573.jpg

作業開始から何と7時間。見事完成!
e0189870_1053335.jpg

そして当日
e0189870_18393194.jpg

東京ドーム(1F)に入るのはKISSのコンサート以来です。
e0189870_18394811.jpg
ダンボールシェルターという商品名が効いたのか、ブースのレイアウトが奇抜だったせいか予想以上の来訪者数でした。
e0189870_1840758.jpg
e0189870_18403320.jpg
そして展示会終了。
苦労して組み立てた内装も「撤収!」の声がかかると30分で片付けることが出来ました。


でも・・・開催が1日だけとはちょっとさみしい。
by taiko-shiko | 2012-11-06 10:58 | 仕事

クラフトクレードル

第51弾
約半年前のこと・・・
スパーク株式会社様よりウォーターボトルのスタンドをスチール製から紙製にしたいというお話をいただきました。

e0189870_1652509.jpg


そこで段Boysがいろいろ試行錯誤。
一般ダンボールを使用し最初に試作した形が左。右は強度UPのために設計変更した2作目。e0189870_1654611.jpg
e0189870_1654187.jpg

そしてやっとスパーク様よりOKをいただいたき
品名と組立図を印刷して完成した製品がコレ↓です。
e0189870_16594317.jpg


材質は湿気や水分に強く、強度もあるダンボール(強化ダンボールAF)を使用。
e0189870_1724214.jpg
梱包時は折りたたんだ時に折り返した部分が穴にピッタリはまり、よりコンパクトに。
e0189870_1725423.jpg

また、打ち抜いた時のカットラインも手が切れないよう波刃にしました。
e0189870_1755522.jpg

ウォーターボトルを置くとこんな感じになります。
e0189870_17105813.jpg


製品名はクラフトクレードル
「紙のゆりかご」という意味だそうです。

今後も出来るだけお客様のご要望に応えられる設計・制作をしていきたいと考えております。
試し隊!作り隊!・お客様のご希望かなえ隊!


※スパーク様の情報はこちらよりご覧になることができます。
by taiko-shiko | 2012-09-21 17:19 | 仕事

ダンボールケース整理棚

大幸紙工の横浜工場ではダンボールのケースを作っている。
しかし、結構あまりが出て、捨てるのもったいないので
本社に持っていって使ってもらうことにした。
ところが、知らない間に本社ではすごいことになっていた。
e0189870_12512356.jpg

パレットの上に山のように積まれたダンボールケース
下のものは取りずらいと本社美女軍団からの抗議の声が!

何より崩れたら大変!ということで段Boysに制作依頼が・・・
せっせせっせと棚の作成を開始し出来たのがコレ。
e0189870_12525732.jpg


これを3段重ねようやく整理棚が完成。
e0189870_12532132.jpg
e0189870_12535264.jpg


きれいに収納することができました。

しかし、
「作ってくれてありがとう きれいに整理できました」
の声もない… シクシク;; 
by taiko-shiko | 2012-07-11 13:10 | 仕事

ミニハングカートン

大幸紙工の製品でハングカートンという製品があります。↓
e0189870_12565578.jpg

営業のTさんがこの製品を積極的に売りたいと言うのでミニチュアを作ってみました。

外箱を普通のダンボールで作ったものと・・・
e0189870_12505047.jpg
e0189870_1251711.jpg

硬いダンボールで作ってみました。
e0189870_12512860.jpg
e0189870_12513967.jpg

Tさ~ん、来春までには4~5件決めてきてくださいよ~。


ちなみに卓上トイレットペーパーとしても使えます。
e0189870_12515214.jpg
by taiko-shiko | 2011-10-13 13:01 | 仕事

2050 EARTH CATALOGUE Exhibition

第43弾
e0189870_9594824.jpge0189870_10124580.jpg















2050年を展望し、しなやかな社会を豊かに創りだす英知とヒントのアースカタログ展が9/26~28東京国際フォーラムにて、9/23~10/2東京ビルTOKIAガレリアにて開催しています。
その会場内の展示棚や椅子などをダンボールで作りたいという依頼があり、制作しました。

e0189870_1010791.jpg
e0189870_10102351.jpg
e0189870_10103243.jpg
e0189870_10104533.jpg
e0189870_1011216.jpg

e0189870_10183184.jpg

このダンボールチェアーは会場で販売していて、その売上は東日本大震災の義援金として送られるそうです。                             
                                      
by taiko-shiko | 2011-09-28 11:00 | 仕事

押し花アート

第30弾
先日、某所にて開催された「ゆららグループ」主催の押し花アート作品展に当社のダンボールを使っていただきました。
e0189870_10425359.jpg
12枚の押し花作品を並べるとひとつの巨大アート作品が出来上がります。
e0189870_10463354.jpg
段Boysが制作したのは、この12枚をかける額縁用スタンド。
e0189870_10535410.jpg

e0189870_1141559.jpg
展示会終了後の保管や搬送の利便性の事も考えて、糊を使わず組立式にしました。
今後は大道具の仕事も増やしていきたいと思います。



でも舞台裏を公開しちゃまずかったかな・・・。
by taiko-shiko | 2010-07-08 17:32 | 仕事