今回はいつもの自社企画品ではなく
仕事としてご依頼いただいた携帯型電源装置の梱包について紹介したいと思います。

まず、お持ちいただいた製品がこちら
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_1712116.jpg

一番右が電源装置本体、他付属品が3点

お客様のご要望は本体と付属品を一梱包にして欲しいということ。

早速、緩衝材の設計に取り掛かかり
本体と付属品の寸法により付属品を本体の上に置くことにしました。
本体は立方体なので大幸紙工お得意のタックインパットで行こうということに
タックインパットというのは段ボールを折りたたむことにより階層構造を作ることができ
製品の形状に合わせいろいろな構造が作れます。
今回はほぼ立方体なので角が収まるように空間を作り、
また、底部分に小さな足があるので足がよけれる空間も作りました。
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_1724580.jpg

携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_17242013.jpg

実際に製品を乗せてみるとこんな感じに
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_17245129.jpg


上も同じようにタックインパットで作成
フタにさげ手やコネクタやスイッチがありますので
さげ手は跳ね上がって暴れないように押え
コネクタやスイッチはぶつからない様に空間を作りました。
また、左右同じ緩衝材が使えるように左右対称にしてみました。
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_17312752.jpg

携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_17314486.jpg

携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_17321057.jpg


上下4か所の緩衝材を当ててみるとこんな感じです。
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_1733252.jpg

箱に入れてみると
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_17353195.jpg


この上に付属品3点を収納するわけですが
段ボールに罫線を入れ間仕切りを作ってみました。
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_17373314.jpg

携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_1738291.jpg

3分割されましたが端のベルトはこれでいいと思いますが
真ん中の白い箱と反対側の部品が横巾より小さいため中で暴れる恐れがあります。
さて、ここからどうするか考えましたが
両端に斜めの罫線を入れ内側に折り込み壁を作ってみました。
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_104451100.jpg

携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_1045696.jpg

これによりそれぞれちょうどいい空間を作ることができ、付属品の暴れを抑えました。
箱に入れると
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_1046415.jpg

付属品を入れて完成!
携帯型電源装置の梱包材設計依頼_e0189870_10472360.jpg


大幸紙工ではこのように製品に合わせた設計を行っています。
# by taiko-shiko | 2015-07-01 17:38 | 仕事

子供用テント

今回も子供用の遊具を作ってみました。
段ボールの骨組みに布を張った・・・第70弾「子供用テント」!
コンセプトは畳んでコンパクトに収納
組み立てて子供たちの秘密の空間!
デザインはインディアンぽい三角のイメージで
大きさは970㎜×910㎜×1670㎜でゆったりと子供が遊べる大きさで作ってみました。

部品としてはこんな感じ
子供用テント_e0189870_1764525.jpg


収納時は布を巻きつけてコンパクトに
子供用テント_e0189870_1783591.jpg


これを組み立ててみたいと思います。
まず、巻かれている布を外し
三角の枠の3点に長い板を差し込みます。
上の頂点部は板を2枚、下の2か所は1枚ずつ差し込みます。
子供用テント_e0189870_17134239.jpg

子供用テント_e0189870_17225219.jpg

布の半分の位置を上の板にかぶせます。
子供用テント_e0189870_1724938.jpg

この後、テントを寝かして片側の布の端を挟むように板を差し込みます。
子供用テント_e0189870_17293446.jpg

子供用テント_e0189870_17294962.jpg

子供用テント_e0189870_17301311.jpg

子供用テント_e0189870_17303072.jpg

反対側も布を挟んで板を差し込みます。
子供用テント_e0189870_17322721.jpg

内側から布の端を引っ張り布の貼り具合を調整します。
子供用テント_e0189870_17343137.jpg


テントを起こして・・・
完成!
子供用テント_e0189870_1735524.jpg


中の大きさは巾:835㎜、奥行:1400㎜、高さ:830㎜の三角の空間です
基本的に家の中用ですかねぇ
風とか怖いし・・・ 雨怖いし・・・
# by taiko-shiko | 2015-06-09 17:48 | 遊び・ゲーム

子供用すべり台

ご無沙汰しております・・・
段Boysです・・・

久しぶりに新企画を発表したいと思います!
その新企画とは・・・第69弾「子供用すべり台」!

対象年齢は小学年低学年くらいです。
すべり台自体の高さは715mm、すべる所の高さは550mm
長さは1350mm、巾500mmと小さいすべり台です。
材質はしっかりとしたものが作りたいので2層の強化段ボールを使用。
また、ただのすべり台を作っても面白くないので
すべり台の内部に踏み台が収納できるように考えてみました。

早速図面を作り始めできたところでいつものようにミニチュア作成
すべり台の側面部分は段目の出ない2枚構造に
やり方は半切れカットを2本入れ
子供用すべり台_e0189870_12422962.jpg

中心の部分を波なみを紙一枚残して取り除きます
子供用すべり台_e0189870_1243958.jpg

子供用すべり台_e0189870_12432498.jpg

そして、90度に折っていくとこうなります。
子供用すべり台_e0189870_1244835.jpg

子供用すべり台_e0189870_12442114.jpg

すべり台と踏み台を組み立てて
子供用すべり台_e0189870_1246675.jpg

踏み台を収納すると
子供用すべり台_e0189870_12464049.jpg

ここでわかったことですべり台の踏み台を収納する穴があいているので
遊んでいる時に踏み台がそのまますべり台の中に入ってしまう可能性があること
なので、本番はフタをすることにしました。

そして、本番作成
すべり台をカットし組み立てます。
子供用すべり台_e0189870_12513743.jpg

子供用すべり台_e0189870_12521529.jpg

子供用すべり台_e0189870_1252308.jpg

踏み台もカットし組み立てます。
ミニチュア作成時あいていた穴を貫通させるのをやめ、
収納スペースから引き出すための穴をあけました。
子供用すべり台_e0189870_12525516.jpg

子供用すべり台_e0189870_12531864.jpg

子供用すべり台_e0189870_12534157.jpg


完成!
子供用すべり台_e0189870_12544975.jpg

子供用すべり台_e0189870_12542861.jpg

踏み台がすべり台内部に入らない構造は
子供用すべり台_e0189870_12554134.jpg

子供用すべり台_e0189870_1256140.jpg


子供も喜んでいます^^ わ~~~~い
子供用すべり台_e0189870_12571658.jpg

# by taiko-shiko | 2015-05-13 12:58 | 遊び・ゲーム
第68弾

先週の土曜日に昭和記念公園でJTB様主催の「キッズフェスタ」が開催されました。

大幸紙工はそのイベントに参加することが決まり
出し物を決定する事になりました。

大幸紙工では毎年夏のバーベキューで毎年いろいろな遊具を作って遊んでいます。
射的、ボールの迷路、パズル、フリスビー、ビンゴなど・・・
またお客様のご依頼により迷路なども作った経験が・・・

その中でいろいろ検討した結果、迷路に決定!

スペースは3600mm×5400mm
その中で迷路を作ることに
また、そのパーツは弊社のサンプルカッターでカットできる寸法
(2200mm×3050mm)におさめる必要がある。
一部屋の大きさはいくつ?部屋の数は?1階だけ?2階建てがいい?
・・・などの話し合いが続き
700mm×950mmの部屋で4×5部屋の2階建てに決定!
その大きさなんと5050mm×3050mm×1732mm!
5050mmの方向はさすがにそんな大きさ切れないので2525mmをつないでつなげました。
材質はオール強化段ボールの3層ダンボールを使い
2階の床部分にはダンボールの目方向(なみなみの方向)を変え2枚構造にしました。

早速、迷路のルートを考え始めたがいろいろ制約が多いこと・・・
5050mmの方向のつなげた部分にはくぐる穴は作れない・・・
2階の床は大きいのでいろいろつなぎ合わせているのですが、
そこにつなぎ目に1階と2階を行き来する穴は作らない・・・
1階だけで行けるゴールと2階を利用するゴールの2つを作ろう・・・
何パターンも考えた結果ようやくルートが決定いたしました。

そしていつものようにミニチュアを作り・・・
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_17494265.jpg
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_17495867.jpgダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_1750657.jpgダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_1750161.jpgダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_17503373.jpg































問題点を訂正し原寸大を作り社内で仮組し
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_175365.jpgダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_17532853.jpg











会場で搬入
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_1755595.jpg

組み立て
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_1756583.jpg
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_1757145.jpg
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_1757255.jpg
ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_17573737.jpg

完成!

ダンボール迷路 in キッズフェスタ_e0189870_17591674.jpg

大変好評でほぼ列は途切れませんでした!
# by taiko-shiko | 2015-03-27 14:00 | 遊び・ゲーム
大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年で8年目になります。

未年ということで羊(未)にちなんだものを考えた。

まぁ、例年のごとく9月ごろから考え始めるわけですが
今回はあっさりと決まりました。
ダンボール積層の波々を羊の毛のごわごわに例えて
積層を羊の形にカットしようということに・・・

ネットで原画となる羊の絵を検索し
それをイラストレーターでトレースしカットデータにする。
そのカットデータで羊の毛の部分を積層でカット
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_10571299.jpg

また、顔と角と脚の毛のない部分をダンボールでカット
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_1122424.jpg

脚の部分はパーツが小さいので結構カットに苦労しました。
いろいろとカットの仕方を工夫いたしました。
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_11502122.jpg
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_1150442.jpg

新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_1151374.jpg
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_1151225.jpg

2つを組み合わせ
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_1133746.jpg

顔の表情はカット時にボールペンで書き薄いのでマジックでなぞりました.
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_113729100.jpg新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_11375835.jpg







毛の部分のサイドにBFの片段を貼ります。
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_1185928.jpg


これで羊は完成なのですが
飾るだけ?何か利用価値ない?
という声が上がりいろいろ考えた結果
キーホルダーでも掛けれるようにしようかということに
また、その仕掛けも無理のないようにということで柵形に決定
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_11154127.jpg

柵をつけて完成!
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_11163190.jpg

付属のスタンドに置いたり
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_1118479.jpg

角の裏に穴をあけ壁に掛けることもできます。
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_11183746.jpg

鍵をかけるとこんな感じです。
新春挨拶回りのグッズ 2015_e0189870_11314515.jpg


今回は(?)大変好評だったみたいです!
めでたしめでたし!
# by taiko-shiko | 2015-02-10 11:32 | 仕事

技術とアイデアで試作・設計


by taiko-shiko