ブログトップ | ログイン

試し隊 作り隊

ダンボールソファー2

ソファーに進展がありましたのでご紹介したいと思います。

まずはソファーの形状を作成しミニチュアを作成していきました。
その進化がこれだ!
e0189870_17354161.jpg

手前の形から奥の形へと姿を変えていき、
2代目からクッション部を簡易的にプラスし側面にゴム交換用の穴を追加し、
手すり部に穴を開けました。
3代目はバランス調整や断面の切り口を隠すなどし一番奥の形に決まりました。

これで実物大のソファーを作ることになったのだが・・・

段Boys1号より提案が持ち込まれた
e0189870_17453638.jpg

抜きの製品の落としを利用したクッションである。
段ボールは金型を用いることにより抜くことができ
抜くことによりダンボールが一時的に潰され弾力性を持つのだ!
抜く前(手前)と抜いた後(後ろ)
e0189870_17492843.jpg

これを5枚貼り合わせると・・・
e0189870_17521786.jpge0189870_17523411.jpg








これをクッション部に並べようという提案である。

これならゴムを使わなくてもクッション性を出すことができるのではないか!
また、お決まりの紙100%とうたえるではないか!

てことでこっちでいってみよ~
# by taiko-shiko | 2014-04-09 12:15 | 家具・インテリア

第63弾
大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年で7年目になります。

午年ということで午(馬)にちなんだものを考えた。

例年のように9月に案を持ち寄り話をはじめる。
置き物、ペン立て、ブックエンド、メモ帳スタンドなどいろいろな意見が集まった。
2014年は「馬」ということにより立体的なものの案が多かったようだ。

そして、話し合いは平行線に・・・
結局、投票で決まったものが馬のレリーフのようなもの

大幸紙工でたまにやっている方法ですが
段ボールを短冊状に切り、それを貼り合わせ図形を切るというもの
これを使って馬を描いてみようということになりました。
e0189870_15355543.jpg

遠目にはなかなかいい出来だと思います。
ところが、細かい部分は・・・
e0189870_15382073.jpg

あまり綺麗ではなく、残念ですが見送りになりました・・・

そして、また題材を探すことに・・・
次に決まったのは「木馬」
まぁ、馬といえば木馬・・・安易ですがお許しいただきたい・・・
せめて材質は凝ったものということで
「ミル段」というダンボールを使用してみました
この「ミル段」というダンボール、おそらく「ミルク段ボール」の略・・・だと思います。
要は牛乳パックを再利用したものです。
色は白、強度は結構硬いダンボールです。
e0189870_15511457.jpg

そして原画作成
e0189870_15551984.jpg

ラフスケッチのつもりがツボにハマりこのままいこうということに!
そして、調整を繰り返し、干支の看板をつけ、赤い敷物をひき
出来たのがこれだ!
e0189870_16846.jpg


組立式にして説明書を付けお客様に楽しんでいただき、
箱も簡単に開け閉めできるものを使用してみました。
e0189870_1712335.jpg

e0189870_17134062.jpg


さて、来年は何にしよう・・・
# by taiko-shiko | 2014-02-03 15:29 | お年賀

ダンボールソファー

企画を持ち寄り段Boysが集まり
次の新企画を話し合う
あんなことやこんなこと
真面目な企画からとてつもない企画
その中でまとまった企画、第62弾が
 
「ダンボールソファ~~~~~~」

どんなのにする?形は?クッション性は重視?
デザイン重視?などと話し合い
クッション性重視でまとまる

で、クッション性ってどう出すんだよ!
とまた会議は進み
ヤッコ状のものにゴムの線を通しサイドの板で吊るす方法に決定!

サンプルを一個作ってみた

これだ!
e0189870_11514569.jpg

ヤッコ状のものを並べ十字にゴムを通し固定しました
e0189870_11531329.jpg

e0189870_11581656.jpg

座ってみると・・・
e0189870_11585326.jpg

中央は5cmほどへこみなかなかのクッション性ができたようです。

次回はこれをもとにソファーの形にしていきたいと思います!
# by taiko-shiko | 2013-11-13 14:04 | 雑貨

お見舞い用花束ケースが進展いたしました。

前回の紙コップがモロに見える件・・・

花瓶の深さを高くすることにより解決!
覗き込めばちょっと見えそうですが
花束入れれば解決ということで・・・

早速本番を作成開始
今回のお見舞い用花束ケース2のコンセプトは
「男性も持てるシックな感じ」
てことで全体を黒で作成
e0189870_17354863.jpg

花束を入れてこんな感じに
e0189870_17563079.jpg


さげてをつけた外箱で包んで完成
e0189870_1811777.jpg


男が持つとこんなにシックに!
e0189870_18225552.jpg


ところで・・・
お見舞いに黒い花瓶ってどうなの!

ま、いいか・・・

完成!
# by taiko-shiko | 2013-10-08 18:25 | 雑貨

バーベキュー2013

第61弾

今年も恒例のバーベキューが週末に行われました。

今年の遊具は「ビンゴ」!

その作成秘話をご紹介したいと思います。

まず作り始めたのがボールの発射台
ボールをスロープで転しポンと跳ねビンゴの的に入るのを想定して作りました
e0189870_10371193.jpg

簡易的なスロープを作って試しましたが・・・ポトッ・・・
全然ボールが飛びません・・・

ならばということでもっと高いスロープを作成
e0189870_10433627.jpg

しかし、これも思ったほど飛距離が伸びず・・ ボツ

ということで、新しく投石器のようなものに変更!
e0189870_10472646.jpg

きちんと飛んでいくのでこれに決定!

次はビンゴの的を作成
的は少し角度をつけようと斜めに切った仕切りを作り
e0189870_10493187.jpg

これに囲いを付けました。
e0189870_1050932.jpg


発射台の台を作り、
ダンボール色一色じゃ味気ないので多少色を付けゲーム名を付け完成!
e0189870_10513385.jpg

e0189870_10522795.jpg


当日、子供たちが集まり大盛況でした!
めでたしめでたし~
e0189870_1113515.jpg

# by taiko-shiko | 2013-09-03 10:59 | 遊び・ゲーム

お見舞い用花束ケース2

2ヶ月間の沈黙を破りついに新投稿掲載!

なんて、2ヶ月の間があいてしまい大変申し訳ありませんでした・・・

お見舞い用花束ケースにニューバージョンが開始されました。

基本コンセプトは同じで
お見舞いのために買った花束を持ち運ぶケースで、
そのまま花瓶としても使えるという企画です

今回は花瓶の形状をもう少しシックな感じで
男性でも持てるような感じにしてみました。

まず花瓶から製作開始!
前回と同様、テーパーをつけ
形状は直方体っぽくしてみました。

まずは開いた状態
e0189870_16332442.jpg

サイドのロックをして
e0189870_16342211.jpg

底面を閉め
e0189870_1635818.jpg

上面の紙コップを抑える部分を折り込んでいき
e0189870_16363883.jpg
e0189870_1636516.jpg

紙コップを入れて完成!
e0189870_16373796.jpg


はい、ご覧のように紙コップの模様がはっきりと見えます・・・
これはまずい!

手直しいたします!
# by taiko-shiko | 2013-08-09 16:49 | 雑貨

先月、ご紹介したお見舞い用花束ケースが新しくなりました。

前回完成した花瓶にテーパーをつけ多少上を大きくしました。
(ほとんどわかりませんが・・・)
e0189870_11471931.jpg

また、前回は糊貼りしたものを底組する形でしたが
サイドも差し込み式にし、全て組立式にしました。
e0189870_11593459.jpg

e0189870_120025.jpg


外箱は大きくテーパーを付け上の空間を大きくしました。
e0189870_16411673.jpg

これで花瓶を包み込むように巻いてロックし
e0189870_16414227.jpg

上の部分をロックして
e0189870_1642173.jpg

さげ手をもって持ち運びします。
e0189870_16372875.jpg

花瓶に軽くテーパーがついていて外箱の一番下の内寸法が花瓶の下の外寸法と
同じなので花瓶が落ちることがありません。
e0189870_17204448.jpg


目的地についたら外箱をとって
即花瓶として使えます!
e0189870_1726863.jpg

# by taiko-shiko | 2013-06-04 18:36 | 雑貨

小動物の家

第60弾はコレ
小鳥やハムスターなどの小動物が入る家はないの?
というご意見をいただき早速作成してみました。

すぐ汚れると思われるので簡易的な構造にし
組立式で考えてみました。

材質は白のEF(1.5㎜厚)を使用しました。
組み立て前は415mmX353mm
e0189870_17182516.jpg


組み立て後は幅100mm×奥行150mm×高さ90mm
入口の大きさは幅70mmX高さ40mmです。
e0189870_17194012.jpg


小動物が入っている写真を撮ろうと思ったのですが
小動物を飼っている人がいませんでした・・・

入居者募集中!
# by taiko-shiko | 2013-05-22 17:13 | 雑貨

お見舞い用花束ケース

新しい企画が提案されました第59弾。

その名も「お見舞い用花束ケース」!

要はお見舞いのために買った花束を持ち運ぶケースで、
そのまま花瓶としても使えるという素晴らしい企画です

まずは花瓶の作成を開始!
花束を入れるので濡れないような工夫が必要
いろいろ考えた結果紙コップを使おうということに・・・
で、ちょっと大きめの紙コップを用意
e0189870_16214348.jpg

これを花瓶の本体の中に入れるわけだが
売り先のターゲットはやはり花屋・花の問屋さん
組み立てられる構造は必要だろう・・・
花瓶である以上おしゃれな感じがいいよね・・・
てことで完成したのがこれ!

平らな状態から下組の形式で組めて
e0189870_1625408.jpge0189870_1628830.jpg








上の部分は花びらのような形状にしリボンで結ぶ(・・・予定なので今は結束紐で・・・)
e0189870_16311581.jpge0189870_16345570.jpg








お花を飾ってみるとこんな感じに
e0189870_16422882.jpg


これに合わせ持ち運びできるケースを考えてみた
持ち運びできるケース・・・
安易だがスタンダードな箱を作ってみた
e0189870_1645415.jpge0189870_16463441.jpg














箱を閉めてみると・・・
e0189870_1649110.jpge0189870_16523262.jpg














他の段Boysに見せたところ・・・

おかもちかよ!
すかさずツッコミが入った・・・

はい、デザイン考え直します・・・
# by taiko-shiko | 2013-05-02 16:54 | 雑貨

あの箱 再開!

思い起こせば去年の10月30日・・・

次はやっぱり黒だよね~~~~と言い残したまま
途切れていたあの箱

ようやく再開いたしました!

外側の布は約束通り黒に
液状だった糊は水分の少ないスティック糊に変更
e0189870_10233669.jpg


箱の貼り方も底面から上に立ち上げるやり方ではなく
箱の側面をスリーブ状で一旦布を貼り
布を貼った底面と合わせつという方法をとりました。
e0189870_10325463.jpge0189870_10334811.jpg














蓋の方も下箱と同様に作成しました。
e0189870_10372994.jpge0189870_10381883.jpg














しかし、スリーブ状の継ぎ目部分や蓋の完成度など問題点が多いので
e0189870_10464260.jpge0189870_10442733.jpg














作り直し決定!
# by taiko-shiko | 2013-04-15 10:50 | 雑貨