あれから数週間が経ちついにソファー完成!

構造をダンボールの積層から再びゴムに戻し
ソファーのデザインを一部変更・・・
後部にあるゴムの取り換え用の穴は、中が丸見えになってしまうので
見た目に良くないとの意見よりクッション部分を取り外せるような構造に変更しました。

いつものようにミニチュア作成!
完成? ダンボールソファー_e0189870_1715572.jpg完成? ダンボールソファー_e0189870_17151590.jpg









そして、実物大ソファーが完成!
企画が始まり半年にしてようやく出来上がりました。
完成? ダンボールソファー_e0189870_17171519.jpg

完成? ダンボールソファー_e0189870_1720169.jpg

ソファー部分は後ろの穴から板を持ち上げることにより本体から離脱可能!
完成? ダンボールソファー_e0189870_17185424.jpg

完成? ダンボールソファー_e0189870_17211025.jpg

完成? ダンボールソファー_e0189870_17225072.jpg

クッション原理のゴムは当初の予定通りクロス構造を採用
完成? ダンボールソファー_e0189870_17294076.jpg


試しに段Boy2号が座ってみる・・・
「はぁ、落ち着くねぇ~~~~ なんか不思議な感じ~~~」
完成? ダンボールソファー_e0189870_14233341.jpg


ん?! このひじ掛けなんか痛いよ!(怒号)
完成? ダンボールソファー_e0189870_14161271.jpg


やはりカット面そのままではさわり心地が悪いようだ・・・

ん~また完成が遠のいた・・・
# by taiko-shiko | 2014-06-04 14:18 | 家具・インテリア

ダンボールソファー3

前回の話でダンボール製品の抜きを積層させ
クッション性を持たせようという話の続きです

前回の丸い形状は製品の抜いた部分の落としを使っているので
製品が来なくなると作ることができなくなります。

なのでサンプルカッターで切ったものを圧縮しクッション性を出そうという話になりました。
作った形状は3パターン

①四角
ダンボールソファー3_e0189870_1723578.jpg

②テトリス型
ダンボールソファー3_e0189870_173455.jpg

③円形
ダンボールソファー3_e0189870_1711280.jpg


これに段Boysが恐る恐る座ってみる・・・

硬い!

1ブロックが大きすぎて潰れず、クッション性がない・・・
やはり、一番初めに作った丸くらいの大きさでないと潰れずクッション性が出ない・・・
しかし、あの丸はあくまで製品の落としで製品の発注が止まったら出なくなる物・・・
サンプルカッターで1個ずつ切るにはコストが高すぎる・・・

数時間の議論の結果、当初のゴムに戻すことになったとさ
# by taiko-shiko | 2014-05-07 14:12 | 家具・インテリア

ダンボールソファー2

ソファーに進展がありましたのでご紹介したいと思います。

まずはソファーの形状を作成しミニチュアを作成していきました。
その進化がこれだ!
ダンボールソファー2_e0189870_17354161.jpg

手前の形から奥の形へと姿を変えていき、
2代目からクッション部を簡易的にプラスし側面にゴム交換用の穴を追加し、
手すり部に穴を開けました。
3代目はバランス調整や断面の切り口を隠すなどし一番奥の形に決まりました。

これで実物大のソファーを作ることになったのだが・・・

段Boys1号より提案が持ち込まれた
ダンボールソファー2_e0189870_17453638.jpg

抜きの製品の落としを利用したクッションである。
段ボールは金型を用いることにより抜くことができ
抜くことによりダンボールが一時的に潰され弾力性を持つのだ!
抜く前(手前)と抜いた後(後ろ)
ダンボールソファー2_e0189870_17492843.jpg

これを5枚貼り合わせると・・・
ダンボールソファー2_e0189870_17521786.jpgダンボールソファー2_e0189870_17523411.jpg








これをクッション部に並べようという提案である。

これならゴムを使わなくてもクッション性を出すことができるのではないか!
また、お決まりの紙100%とうたえるではないか!

てことでこっちでいってみよ~
# by taiko-shiko | 2014-04-09 12:15 | 家具・インテリア
第63弾
大幸紙工では毎年新年の挨拶周りの時にお客様にグッズをお配りしています。
子年から始まり今年で7年目になります。

午年ということで午(馬)にちなんだものを考えた。

例年のように9月に案を持ち寄り話をはじめる。
置き物、ペン立て、ブックエンド、メモ帳スタンドなどいろいろな意見が集まった。
2014年は「馬」ということにより立体的なものの案が多かったようだ。

そして、話し合いは平行線に・・・
結局、投票で決まったものが馬のレリーフのようなもの

大幸紙工でたまにやっている方法ですが
段ボールを短冊状に切り、それを貼り合わせ図形を切るというもの
これを使って馬を描いてみようということになりました。
新春挨拶回りのグッズ 2014_e0189870_15355543.jpg

遠目にはなかなかいい出来だと思います。
ところが、細かい部分は・・・
新春挨拶回りのグッズ 2014_e0189870_15382073.jpg

あまり綺麗ではなく、残念ですが見送りになりました・・・

そして、また題材を探すことに・・・
次に決まったのは「木馬」
まぁ、馬といえば木馬・・・安易ですがお許しいただきたい・・・
せめて材質は凝ったものということで
「ミル段」というダンボールを使用してみました
この「ミル段」というダンボール、おそらく「ミルク段ボール」の略・・・だと思います。
要は牛乳パックを再利用したものです。
色は白、強度は結構硬いダンボールです。
新春挨拶回りのグッズ 2014_e0189870_15511457.jpg

そして原画作成
新春挨拶回りのグッズ 2014_e0189870_15551984.jpg

ラフスケッチのつもりがツボにハマりこのままいこうということに!
そして、調整を繰り返し、干支の看板をつけ、赤い敷物をひき
出来たのがこれだ!
新春挨拶回りのグッズ 2014_e0189870_16846.jpg


組立式にして説明書を付けお客様に楽しんでいただき、
箱も簡単に開け閉めできるものを使用してみました。
新春挨拶回りのグッズ 2014_e0189870_1712335.jpg

新春挨拶回りのグッズ 2014_e0189870_17134062.jpg


さて、来年は何にしよう・・・
# by taiko-shiko | 2014-02-03 15:29 | お年賀

ダンボールソファー

企画を持ち寄り段Boysが集まり
次の新企画を話し合う
あんなことやこんなこと
真面目な企画からとてつもない企画
その中でまとまった企画、第62弾が
 
「ダンボールソファ~~~~~~」

どんなのにする?形は?クッション性は重視?
デザイン重視?などと話し合い
クッション性重視でまとまる

で、クッション性ってどう出すんだよ!
とまた会議は進み
ヤッコ状のものにゴムの線を通しサイドの板で吊るす方法に決定!

サンプルを一個作ってみた

これだ!
ダンボールソファー_e0189870_11514569.jpg

ヤッコ状のものを並べ十字にゴムを通し固定しました
ダンボールソファー_e0189870_11531329.jpg

ダンボールソファー_e0189870_11581656.jpg

座ってみると・・・
ダンボールソファー_e0189870_11585326.jpg

中央は5cmほどへこみなかなかのクッション性ができたようです。

次回はこれをもとにソファーの形にしていきたいと思います!
# by taiko-shiko | 2013-11-13 14:04 | 雑貨

技術とアイデアで試作・設計


by taiko-shiko